« 保育園生活 | トップページ | お疲れ金曜日 »

2006年5月30日 (火)

七海、入院する

前回のブログにコメントをくださった皆さん、ありがとう。一ヶ月の間、こんな風に再開を心待ちにしてくれていたなんて感激です。ほんとにありがとう。

さっそく、それぞれのコメントにお返事を! と思っていた矢先、今度は表題の事態が起こり、それも叶わなくなりました。申し訳ないです。その代わりに、ここで「七海、入院する!」の顛末のご報告を。

Dsc01997 顛末・・・と言っても、まだ進行中なんですけどね。
←のように、右手から点滴の管がつながり、鼻から酸素のチューブがつながった状態で、病院のベッドに寝ています。付き添いの私は、ベッドの横でこうしてブログを書く時間を得ました。

5月25日木曜日、七海は10ヶ月誕生日を38.8度の高熱とともに迎えました。初発熱。「赤ちゃんは突然、熱だすよぉ~」「保育園行ったら、いやというほど病気もらうよぉ~」と、各方面からさんざん脅されてましたが、ついに10ヶ月目、その日がやってきました。

Dsc01999_1 近所の「なかじまこどもクリニック」で「肺が炎症を起こしているので、入院した方がいいでしょう」と言われ、富田林が誇るPL病院へ。いや、誇ってるんだか、どうだか。とにかく、うちに遊びにくる人がことごとく驚嘆する「PLの塔」のふもと、PLゴルフ場に囲まれた場所に今春、移転・新築されたPL病院は、小児科が手厚いという評判、さっそく入院することになりました。

Dsc01925点滴で抗生物質を注入され、鼻から酸素を補給された七海は、あっという間に熱が下がり、土曜日にはもうすっかり、普段どおりのように見えました。ただ、炎症を起こした肺がすぐには回復しない、しかも体が小さいので、普通のお子さんより回復が遅くなります、ということで、酸素補給をしながら、今週一杯は入院することになりました。

Dsc01998やれやれ。
入院する時は、血液検査に、髄液検査。レントゲンに、頭のCTスキャンまでとった。「髄膜炎や敗血症などの疑いもありますから」。まぁ、大病院のやることは、検査第一、そんなとこだろうとは思うんだけど、夜間診療で入ったもんだから、検査が全て終了したのが夜中の2時。それから入院。私もそのまま病室の簡易ベッドに倒れこみ、入院。

Dsc01929ダンナは翌日、ネットで髄膜炎や敗血症を調べてきて、その恐ろしさを力説していた。 ・・・ そんなわけないやん。ただの風邪、風邪。風邪をこじらせた肺炎。「肺炎を甘く見てはいけない」!「未熟児の抵抗力は弱いんだから」! ・・ そうなんだけどね。

Dsc01973私は七海が生まれて以来、実は何も心底、心配したことがない。「異常があるんじゃないか」「障害があるんじゃないか」そういう疑いをもたれているときも、全然そんな気がしなかった。今回も入院という事態にさほど驚いていないし、すぐ良くなるような気がしている。それは「母親の確信」というほどのものではない。単に私が楽観的で、心配性でない性格だからだろう。

Dsc01982最も問題なのは、24時間、誰かが付き添っていなければならないこと。幸いなことに、ダンナと実家の両親とダンナのお姉さんまでがシフトに加わってくれるので、なんとかやりくりできている。週末は阪大でアフリカ学会があったが、土、日とも参加することができた。昨日は大学の授業を午前中だけやって、午後は休講にして帰ってきた。こういう時、大学教員って融通がきくからありがたいよねぇ。あんまり大きな声で自慢できることではないけれど…。

Dsc01987夜、狭い簡易ベッドで、同室の子供たちの泣き声とか、付き添いの人のいびきのために、3、4時間くらいしか熟睡できていないのが、まぁ、悩みといえば悩み。イベントのない病院生活に、早くも退屈そうな七海は、早く保育園へ復帰したがっている(と思う)

« 保育園生活 | トップページ | お疲れ金曜日 »

コメント

ご無沙汰しております。
先日○野(現姓×宇)嬢より太郎王ご逝去のお話聞きました。
涙をこらえつつブログを訪れると、七海ちゃんが入院?!
なんてこった~、機械につながれた姿が痛々しい。。。
・・・でも、あ~たのようなポジティブ&ストロングな母がついていれば大丈夫!祈・全快!
ダンナさんも心配しないで下さいね!
パチンコ絶ちをすれば直るかもよ?・・・・す、すいません、今のは忘れて下さい・・・

ご心配をおかけしました。
おかげさまで、今日、退院しました。ちょうど1週間の入院でした。
この間、物理的に「パチンコ絶ち」せざるを得なかったダンナの功徳・・・?
ぜんぜん関係ないですが、入院中、付き添いのベッドの横においていた愛用の目覚まし時計が、突然、止まってしまいました。単なる電池切れなんですが、止まって動かなくなった時計をみて、太郎ちゃんを思い出しました。
わーん、たろうちゃ~ん。
時計は電池を入れればもう一度動くけど・・・。
たろほちゃ~ん(;_;)

退院おめでとうございます.本当によかったですね.でも,大丈夫ですか?Junkoさまの方が参ってしまってませんか?6月はただでさえ,授業の疲労が大きくなる月.疲労をためないようにしてくださいね.「ハイ,大きく息を吸って...」あとは,おいしいものでもいっぱい食べて早く休んでくださいね.

この記事へのコメントは終了しました。

« 保育園生活 | トップページ | お疲れ金曜日 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ