« 満身創痍 | トップページ | よく働く1年 »

2007年12月30日 (日)

波乱の1年

2007年もそろそろ終わり。

世の中的には「偽」の一字で代表される1年だったようだけど、私的には「波乱」の二文字で代表させたい1年だった。

Photo_4その「波乱」を飾るかのように、有馬記念では9番人気だった「マツリダゴッホ」が1着になり、M1では敗者復活戦から決勝戦に進んだ「サンドウィッチマン」が、まさかの優勝を果たした。これを「波乱」といわずして何といおう。

そう、2007年を記憶する言葉として、「マツリダゴッホ」をここに記しておこう。

パチンコ一筋のダンナは競馬はしない。しかし職場の同僚諸氏には競馬ファンが多く、有馬記念前日はかなり盛り上がっていた模様。何の戯言か、予想に困窮した某氏がダンナに、「どの馬が勝つと思う?」と尋ねたそうな。

何の情報も知らないダンナは、ただカタカナの馬の名前を順に見ていって、「マツリダゴッホ」と告げたそうな。その名前のインパクトにピンときたそうだ。

12月23日の昼下がり、「まさかね」なんていいながらテレビの競馬中継を見ていて、ひっくり返りそうになりました。いったいダンナにどんな力が降り注いだのでしょう。まぁ、ダンナの1年も私以上の「波乱」つづきでしたから、「波乱の神様」が降臨したということでしょうか。

しかしまぁ、「波乱の神様」は「幸運の神様」ではなかった。
だって、一枚たりとも馬券は買っていなかったんだもん。

単勝1枚100円買っていても5230円になっていた! 1万円買っていたら52万3千円だ!!

「1枚でも馬券を買っていたら、当たってなかったやろうね」なんて言ってたダンナも、今日になって言い出した。
「100万円買ってたら、5千万円やった!」

だれが馬券に100万もつっこむねん、って。

来年は、この「波乱」をバネに、少しでもいい年になりますように。

20071211いい子にしていた七海ちゃんには、サンタさんから「世界の亀山モデル」32型液晶テレビとDVDレコーダーがプレゼントされました。どんなサンタやねん。

←プレゼントを受け取って驚く七海(イメージ図)

« 満身創痍 | トップページ | よく働く1年 »

コメント

「波乱」のタンザニア出張報告は、職場でゆっくりするとして…、帰国後初訪問で年明け最初の記事を読んでいたら、12月30日にも記事があったことに気付き、読んでびっくり! サンタさん、とうとう七海ちゃんのためにDVDをくれたのですね! これでようやく「りんねえちゃん」の願いがかないます。七海ちゃん、もうすぐアンパンマンのDVDがあなたの手元に行くからねー。

そーなんですよ!
VHSビデオデッキで『いないいないばぁ』を録画しては見、見ては録画し、を繰り返していたら、ついにビデオデッキが壊れてしまいました(^_^;)
それを買い換えるなら、やっぱりDVDでしょう、それならテレビも、いい加減ブラウン管でアナログ放送しか見られないやつ、買い換えるか、ってことになって・・・、じゃなくて、サンタさんにお願いして、か・・・、クリスマスイブに、「ミドリ電化トナカイ」に乗ったサンタさんが、やってきてくれて、七海の枕元にそっと置いていってくれたのでした(^o^)/
これでやっとアンパンマンDVDも見れます。よろしく(^o^)/
やっと、NHKのBS放送も見れます(涙)。

この記事へのコメントは終了しました。

« 満身創痍 | トップページ | よく働く1年 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ