« 運動会 | トップページ | 七海・七歳 »

2012年7月20日 (金)

メガネ女子

最近は、年齢に関係なく女性のことを 「女子」 と称することが多い。「女子」 自体は新しい言葉ではないけれど、なぜか流行語である。

「肉食女子」 とか 「腐女子」 とか、「○○女子」 という形で用いられると一層、流行語感が増す。

「草食男子」 や 「弁当男子」 など、男性用の 「男子」 もあるが、「女子」 の方が隆盛だ。

17年間の逃亡生活の末に捕まった指名手配犯の女が <職場の女子会にも参加していた!> という週刊誌の見出しを見た時は苦笑したけど。

「女子会」 って・・・。「職場の女ばかりで飲みに行った」 って話じゃん。とツッコミを入れたくなるが、「女ばかりで飲みに行く」 ということを 「女子会」 と言い改めると、なんだかとても新鮮でキャッチーな魅力があるのも確かだ。

かく言う私も、「七海がメガネをかけることになった」 という記事を書こうと思ったら、まっさきに表題の言葉が浮かんだんだから、「女子」 の魅力にはあらがいがたいものがある。

そうなんです。 七海がメガネをかけることになりました。

親としては、幼い頃から、次から次へといろいろな困難に見舞われ、注射だのギプスだの不自由なことが多い上に、さらに 「メガネ」 が加わるなんて、と不憫に思っているのですが、幸い本人は、まだ 「物ごころ」 が未完なので、「はい、はい、次はメガネですね」 という感じで、嫌がらずにかけてくれている。

小学校で受けた眼科検診の結果が思わしくなかったので、眼科に再検査に行くと、両目とも0.7程度の 「弱視」 と診断された。

「弱視」 というのは 「近視」 と違って、眼鏡などをかけても1.0の視力にならないことで、どうやら七海は斜視の影響もあって、片方の目からの情報しか働いておらず、視機能が未発達らしい。

「弱視」 の治療には、眼鏡で矯正して鮮明な映像を脳に送り、視機能の発達を促すしかない、ということですが、視機能の発達の限界が8歳程度らしく、「7歳ではギリギリ遅いかもしれないし、うまく行けば視力があがるかも知れない」 という感じらしい。

「脊柱側弯症」 と告げられた時よりは、はるかに衝撃は少なかったけれど、それでも、七海がぼんやりと (なのかどうかも、よく分かりませんが・・) としか見えていない、しかも、もっと早くに矯正を始めていれば、視機能が確実に発達したのに、というのは、なかなかショックな話でした。

弱視の治療に使う眼鏡は医療費補助が出るということで、さっそく近所のビジョンメガネで、補助の限度額である3万なにがしか円のメガネを買い求めました。

20120630

upwardright 「自分で、赤いフレームとピンク色のケースをえらんだぜぇ~ぇ」

まぁ、本人が嫌がらずにかけてくれるなら、ギプスと違って、不憫感は少ないし、むしろ、お勉強している(風な様子の)時には、「かしこそう」 に見えて、いいかもしれない。

20120630a

と思っていたら、なんと、T村さんちのリンちゃんも 「メガネ女子」 になっていました。

外大時代から恒例の 「夏まつり」 にて(@7月7日)

20120707a

1年に1度の逢瀬を果たすことができたリンちゃんと七海。

リンちゃんのメガネのフレームはグリーン系でした。

去年の 「夏まつり」 の写真と比べてみましょう  downwardleft

2011_0709

メガネをかけていない二人。
当然ながら、二人とも1年分、若い感じがよく表れています。

七海が同じ服で、夏祭りに参加していたことも判明。

実は去年から、一足さきに 「メガネ男子」 になっていた従兄のけいごくん。 夏休みは、七海と一緒に 「メガネ記念写真」、撮ってやってね。

  ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

高校時代から、<メガネ → ソフトコンタクト → ハードコンタクト → 使い捨てコンタクト> という近視道を歩んできた私は、ここへきて、「脱メガネ&コンタクト女子」 になろうかと思っている。

大学時代の友人のS子が、「よかったよぉ~。 ぜったい、いいよぉ~!」 と絶賛していたレーシックだが、今回ビジョンメガネでもらったチラシの中に、レーシックの説明会の案内があり、具体的な説明を見て初めて、「行ってみようかな」 と思った次第。

これまでにも絶賛の声は聞いていたが、やはり 「目に手術」 という点に躊躇があったが、最近は、ワンデイの使い捨てコンタクトでも目に負担を感じるようになってきたし、メガネも長時間では疲れるのだ。

ということで、夏休み明けには、そのご報告ができることかと思います。

  ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ご報告と言えば、おくさんっ。
「脂肪女子」 と呼ばれても仕方なかった私。
去年の健診で、「100」 以上は要注意という内臓脂肪値において、「102」 という輝かしい数字をマークし、「ちょっと体重、減らしてくださいねぇ~」 と、軽く言われた私。

あれから1年。 えぇ、えぇ、がんばりましたとも。

<カーブスで筋トレして、そのあとにプロテイン!> というのを始めて半年。体重は1キロほどしか減らず、体脂肪率は相変わらず変化なしで、「なんだか、もひとつ、パッとしないなぁ~ ・・・」 と思っていたら、先日の健診で、内臓脂肪値、にゃんと 「61」 という結果が。

おぉ~。 ぱちぱちぱちぃ~。

内臓脂肪値は、「ちょっと運動すればすぐに減る」 などとは聞いていましたが、それでも 「61」 という数字を見た時は、心の中で小躍りしてしまいましたぜ。

ところが、保健センターの人、「あれ~、でも、おととしは 「60」 だったから、去年の「102」っていう数字がおかしかったのかも知れませんねぇ。 去年の計測器、途中からおかしくなっちゃって、計測できなくなってましたからねぇ~」 なんて、言うではないか。

あわわわっ。なんてことゆうだっ。

去年は 「102」 だったんですっ。 
それで、がんばって、減らして 102 から 61 にしたんですっ。 ってば!

« 運動会 | トップページ | 七海・七歳 »

コメント

お~ぉ!七海ちゃんもメガネっ子ですね^^コタもね、1年生の7月からメガネになりました。七海ちゃんは弱視なんですか。コタは乱視がキツイんだそうで。
そうそう、メガネをかけていると賢そうに見えるらしいですよ!(^^)!

私も内臓脂肪が気になるお年頃。運動しなくちゃと思いながらもほとんどしてません!内臓ばかりでなく外脂肪もすんごいんですけどね^^;;

下の運動会の記事にもコメント入れたので見てくださいね!

eyeglass まるりんさま


連続コメント、ありがとうございます heart04

そういえば、コタくんも 「メガネ男子」 ですね note

よく見てみると、他の小学生にもメガネをかけている子が結構いて、今まで、
「メガネといえば近視」 くらいの認識しかなかったんですが、小さい子には
小さい子なりに、いろいろあるんだ、と、これまた我が子をもって初めて認識しました。


> 内臓ばかりでなく外脂肪もすんごいんですけどね

上に同じ、です・・・ sweat02

きのう、『金スマ』 で美木良介の 「ロングブレスダイエット」をやっているのを
見たんですが (3カ月で30キロ落としたあの二人組はすごかった・・・)、
腹筋やインナーマッスルを鍛えて、脂肪をごっそり落とすぞ! と、
私も、(一瞬だけ) 燃えています punch


か~わ~い~~いっ!メガネっ子のななみちゃんheart04 オシャレなフレームを選びましたね~♪遠くのおばばも、視力が上がる方向へ向かうことをお祈りしています。しっかし、りんちゃんはお母様ソックリでいらっしゃいますね~good
私は、メガネ(授業と原付乗車時だけ:3,4年)→ハードコンタクト(約17年間)と辿ってまいりまして、4年前の年末にレーシック手術を受けました。いやぁ、ほんと快適ですよ!手術後から視力が徐々に上がって、今では右が1.5、左が1.0ですよ。最近は老眼もレーシックで矯正できるらしいので、老眼が出てきたらやろうかなと思っています。ちなみにご存じかとは思いますが、レーシック業界は「お友達紹介割引」がすごいです。紹介優待チケットを持っているだけで5万円くらい割引になり、同時に紹介者には4万円ほど謝礼が贈られます(これは私が手術してもらった某S川近視クリニックの場合。手術のグレードにもよりますが)。じゃあ原価はいくらやねんっ!とツッコミたくなりますが、やはり眼球にレーザーメスを当てるというので不安に感じる人がたくさんいるでしょうから、TVや雑誌の広告よりは、友達からの口コミで「大丈夫よ、あなたもやってみ~」と言われたほうが何倍も強力な広告になるんでしょうね。私も会社の同僚から紹介チケットをもらって割引を受け、術後は自分も友達にチケットを渡し、謝礼は友達と折半しました( ^ω^ )

eyeglass おー、シスターのせぽん!


なんと、レーシック経験者だったんですねheart04

なんだか、辿る道、というか、指向が似ているんですね、シスターと私は・・・。

私がレーシックに興味を持ち、ここへきて 「やってみよう」 と思うようになったのも、
必然だった・・・!?  これで、次は 「レーシック・シスターズ」 ですね heart02


> いやぁ、ほんと快適ですよ!

の一声に、決断は確固たるものになりました。

でも、施術費って、いろいろですねぇ~。
しかも、「お友達割引」で9万円って、どんだけぇ~、ですね・・・ sweat02

ビジョンメガネで紹介されたクリニックはS川とは違うところでしたが、
お値段的にはだいたいよく似たものでした。

夏休みの間に、やってみようと思います note

心強いコメント、ありがとうございました shine

七海ちゃん、眼鏡似合ってますね。リンちゃんについては、ちょうど眼鏡が必要と言われていた時期にお会いし、「目が悪いの?」と質問して(聞いてはいけなかった…)、あの可愛いリンちゃんからがつんと睨まれたのを覚えております。私は高校生の頃辺りに眼鏡にあこがれ、念願かなって(?)乱視が出たので眼鏡をかけはじめましたが、未だに慣れず、人間ドックで眼鏡を常時かけろと言われたにも関わらず、未だに運転時しかかけておりません。
レーシック、こちらでもやってる人がいます。義理のお姉さんがやって、いいと言うのでbabamiyuriもやりかけたのですが、あとになってお姉さんの目に問題が出たので、結局やめになりました。ちなみにインドで施術。
日本だとだいぶ安定しているんでしょうね。
しかし先生、内臓脂肪、どっちが本当なんでしょう。確かに2倍増加は多すぎる。我が家のお客様用の体重計は低く出ていたようで、数年、お客様が「喜んで」帰られて行きました。

eyeglass Mama Miyuri,


なんと、Baba Miyuri は「レーシック未遂」だったのですか!


> あとになってお姉さんの目に問題が出たので、結局やめになりました。

・・・なんて事を聞くと、やっぱり、ちょっと尻込みしてしまいますね・・・ sweat02

でも、

> ちなみにインドで施術。

ってところがビミョー・・・。 日本なら、大丈夫?

あ、ぜんぜん関係ないんですが、おととい、リンちゃんママが大学から訪タンの件で、Mw. Chuwa のケータイに電話をかけたら、「今、インドなのよぉ~」 と言われて、驚いたところです。(なんでも、ヘルスチェックのため、ご夫婦で訪印されていたみたい)


> あの可愛いリンちゃんからがつんと睨まれたのを覚えております。

あらあら(^_^;)
「目が悪い」と言われたのがイヤだったのかしら。リンちゃんもそろそろ「お年頃」の女の子だしね。でも、メガネは似合っていたけどね heart01


> しかし先生、内臓脂肪、どっちが本当なんでしょう。

去年、私の数日後に健診を受けに行ったY田女史によると、計測計がつぶれていて、計測できなかったんだそうです。

それで、推測するに、

その計測計は、おそらく、「102」という、ものすごい数字を叩き出したショックでおだぶつとなった。

私は、ほんとうによく努力して、内臓脂肪値を「102」から「61」に下げることができた。

というあたりが、真実なんだと思います punch

> 次は 「レーシック・シスターズ」 ですねheart02

わーい!祝・「受難シスターズ」卒業good

この記事へのコメントは終了しました。

« 運動会 | トップページ | 七海・七歳 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ