« 『アフターダーク』 | トップページ | 新しい酉年の始まり »

2016年5月28日 (土)

ブログのお引越し ― さよなら、「太郎」ちゃん

このブログのタイトルになっている「太郎」ちゃんは、2006年4月20日に亡くなりました。

先日、太郎ちゃんの十回忌が終わりました(私の心の中で)。

太郎ちゃんが亡くなった時の記事はこちら → 「さよなら、太郎ちゃん

このブログを始めた途端に太郎ちゃんが亡くなり、いわば 「天国の太郎ちゃんも一緒に」 続けてきたこのブログですが、十回忌を期に、再出発することにしました。

という決心をさせたのは、なんというか、このたび、プロバイダーを変更することになったからなのでありました。

ケータイ各社が乗り換え作戦でしのぎを削っているように、でしょうか? プロバイダーの業界でも「乗り換え、お得ですよ!」作戦が展開されているのか、NTTからの熱心な「乗り換えお得ですよ」勧誘に、まんまと?乗って、乗り換えることにしました。

となると、ブログもお引越ししなければならないのですが、これを機に「太郎ちゃん」とはお別れし、まったく新しい題名のブログを作ることにしました。(このブログ「太郎と一緒に」は、現プロバイダーのフリーコースにお引越しして、これまでの記事は残しておきたいと思います。)

思えばあれから10年、生後8か月だった七海が10歳になり、母校に着任したばかりの私は、専任教員生活10年となりました。

子育てと教員生活の激流に流されてきたこの10年は、日々の生活の多くが新しく経験することばかりで、そのいちいちをブログに書いて報告することが楽しくもありました。

七海の成長や七海に起こる様々なこと、そして時々大学生活のことなどを、面白おかしく書いてきましたが、そろそろ「面白おかしい」成長日記も潮時かなぁ、と思っています。もう、面白おかしいだけではすまなくなってきたしねぇ~、七海のことも、大学生活のことも。

七海がもうすぐ11歳になるように、大学教員生活が11年目に入るように、私自身も何か新しいステージへ移行していきたいと思います。

新しいブログは、新しいステージに合った、新しい形を模索しながら、始めていきたいと思います。

ということで、「太郎も一緒に」歩んできた10年、陰に日向に温かく見守ってきてくださった皆さん、どうもありがとうございました。今後もまた、形を変えて、細く長く見守っていただけたら幸いです。

downwardright 「安心してください。まだまだ続きますよ」

20160515b

新しいブログは、こちら です。どうぞご懇意に(^^)/

« 『アフターダーク』 | トップページ | 新しい酉年の始まり »

コメント

このブログ、長い間ほんとに楽しませてもらいました。太郎ちゃんが亡くなってからもうそんなに経つんですね。そのあいだに、あんなに小さかったななみちゃんはすっかり大きくなって、ブログに出てきたことだけでもすごくいろんなことがあって、いつの間にか私まで同じ大学で働くようになっていて。。。
そう考えると、やっぱりずいぶん時間が経ったんだね。
このブログがなくなっちゃうのはさびしいけれど、半年後の新しいブログの本格始動も楽しみにしてます。
長いあいだお疲れ様でしたcafe

cafe Y田imaniN子さま shine

ねぎらいのコメント、ありがとうございます heart04

過ぎてしまえばあっという間の10年でしたが、いろいろと思い返してみれば長い10年間。折に触れてコメントいただき、また、記事にもさりげなく登場していただき、ありがとうございました heart02

初めて登場していただいたのは、ヨン様の「家族」の一員としてでしたね。
うーん、懐かしい思い出 downwardleft

http://komojunko.cocolog-nifty.com/with_taroo/2006/04/post_ff59.html

(でも、上の記事をあらためて読んでみると、Y田さんの「とことんつきつめるぞ!」的学究心? の強さが感じられますね。それは学問の「研究心」にもつながっているよね)

「Y田N子」着任時は、写真で登場していただき、ありがとうございました downwardleft
今見てみると、やっぱり「初々しい」?

http://komojunko.cocolog-nifty.com/with_taroo/2008/10/post-4587.html

目新しいことばかりだった10年が過ぎて一段落し、次の10年を考えないとなぁ、と思っています、いろいろとね。

また新ブログでお目にかかる時がきましたら、どうぞよろしくお願いいたします note

(p.s. K語の件、もうしばしご猶予を。K作文に意外と手間取っています sweat02

>初めて登場していただいたのは、ヨン様の「家族」の一員としてでしたね。

これこれ!このブログの10年を振り返りながらまず思ったのが、ななみちゃんも大きくなったなぁってことだったんだけど、その次に思ったのがこれ。このブログが始まったころは私はあんなにヨンジュンが好きだったんだなぁ。でも今ではすっかり啓太LOVEheart01
やっぱりかなり時間が経ってるわ(笑)

>K語の件、もうしばしご猶予を。K作文に意外と手間取っています

ごめんね!ややこしいこと頼んじゃって。この件、改めてメールしますmailto

こちらのblog、私が読ませていただくようになったのは何年前だったでしょうか…6年くらいかな?とにかく、いつも楽しく拝読し、普段なかなかお目にかかれない分、たわいもないコメントを書かせていただき、それに対するシスターJunkoさまからの温かいお返事を毎回楽しみにしていました。新しいblogの本格始動まで半年間、ちょっと寂しくなりますが、とり年を楽しみに待っています!
太郎ちゃんが亡くなった時の記事、今更ながら読ませていただき、獣医さんの優しいご対応に私もうるうるしました。うちも何頭かの犬を代々看取ってきましたが、今飼っている1才のエマがいつか亡くなる日のことを考えると…いや、自分の方が先に死ぬ可能性だってあるのですが。もっと可愛がってやらねば…と思いつつ、散歩先から帰りたくなくて座り込みをするエマに、思わずイラっとして声をあげてしまう母(飼い主)です。人間の子育てって、これの数百倍大変なんだろうなぁ…と、子供のいない私はいつも感じています(^_^;)
太郎ちゃん、天国で楽しく遊んでるといいですね。

dog シスターのせぽんさま note

ほんとうにいつもコメント、ありがとうございましたheart04

シスターはコメント数、ぶっちぎりで one 位! ですものね。
シスターのコメントに励まされて、ここまで続けてきたと言っても過言ではありません。

初めてコメントいただいた日のことは、昨日のことのように(!)、覚えております。
2009年1月2日のめでたい正月の日のことでありました downwardleft

http://komojunko.cocolog-nifty.com/with_taroo/2009/01/post-ecd7.html

もう7年になるんですねぇ~。
その間に、シスターのほうでもいろいろなことがありましたね。

> うちも何頭かの犬を代々看取ってきましたが、今飼っている1才のエマがいつか亡くなる日のことを考えると…

最近では、エマちゃんのかわいさが際立ってきましたね。かわいさ、というか「おてんば娘」的な感じが愛らしいですね heart02

犬の寿命を考えると、やっぱりエマちゃんも看取ることに・・・、う~ん、でも命の限り、お世話してかわいがってやれば、きっとエマちゃんもシスターも、最大に幸せな時がおくれますよねshine


> 散歩先から帰りたくなくて座り込みをするエマに、思わずイラっとして声をあげてしまう母(飼い主)です。


はは、子供もペットも同じですね。
かわいいのに、イラっとして声を張り上げるところは!
私なんか、最近それが多くて、内心は反省しつつ、声を張り上げることがやめられない感じで、自己嫌悪の連続・・・sweat02

まぁ、そういう意味では、人間の子供のほうが大変なのかも・・・。

それに子供は、そう遠くない未来に、親元を離れていくしねぇ。
たとえ物理的に一緒に暮らしていたとしても、精神的には離れていくし、(まぁ、そうでなければ困るのですが、)そういう意味では、ペットの方がいつまでも「かわいい」ままでいてくれるので、いいですよね、きっと・・・。


新しい移転先ブログでもまた、どうぞよろしくお願いします note


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『アフターダーク』 | トップページ | 新しい酉年の始まり »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ