« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月30日 (日)

50代SNSのつき合い方 - 結局ブログに回帰

父の訃報をこのブログで知って、わざわざお悔やみのハガキをくれた友人がいた。あるいは、メールでお悔やみを伝えてくれた友人もいた。またある時は、私が最近知ることとなった「小森コーポレーション」という会社が、「自分の勤務先の隣にあります!」とメールで知らせてくれた友人もいた。

みなさん、あらためて、どうもありがとうございました。

と同時に思うのは、こういった「反応」を即座に示すことができるように「コメント」欄があるわけだけど、ブログのコメント欄は、パブリックすぎて書きにくいんじゃないだろうか、とも思う。

他社のブログみたいに、ブログ管理者にだけ読めるコメント機能とか、フェイスブックの「いいね!」みたいに「反応」だけを示す機能でもあればいいのかと思うけれど、やっぱりそういうのでもないかなぁ、50代にとっては・・・、とも思う。

ブログで近況報告をしている私も、月に1回こうしてパブリックに何か書くのが精一杯で、その他のところでは投稿したり、コメントしたりということが、なかなかできない。

昨年、無謀にもブログを移籍しようとし、お休みしている間に、ブログ以外にもう少し気軽にやりとりできるような方法はないだろうかとトライしてみたが、どうにもしっくりこなかった。「トレンドに乗り遅れまじ!」と始めたフェイスブックにツイッター、そしてインスタグラムまで開設してみたが、どれもブログに代わることができなかった。

その敗因は明白です。なんと言っても私が長文を書きすぎるからなのでした。そう、このブログのように、あーでもない、こーでもないと、とにかく言葉多くして船頭山に登るのか!?というくらい、無意味な言葉であれこれ言いたがるのがいけなかったのです。

インスタグラムがよい例です。

私のインスタグラムは こちら

ご覧いただいたら分かるのですが、去年の6月に開設し、6枚の写真がアップされていますが、3枚の写真の説明が長すぎる。インスタグラムというのはこういう使い方をするものではないんじゃないかと、さすがの私も違和感を覚えました。

最後の、教え子の結婚披露宴の写真などは、これでもまだ書き足りないほどなんですが、それじゃぁ、ブログに書いたら? あ、今ブログお休みしてるんだった。という、なんともビミョーなフラストレーションだけを残して、これがマイ・インスタ最後の投稿となりました。

フェイスブックもしかりです。
フェイスブックの方がまだ、長文受け入れ可能度が高いですが、それでも、自分の書いた記事をタイムラインの流れの中で見ると、何とも言えない違和感が。 ちがう、こんな風に起承転結をつけて、ご清読ありがとうございました。と締めるべきものではない、という違和感がマックスになりました。

私のフェイスブックは こちら

ブログのせいかおかげか、月末にはその月の総括をしなければならないような気になって、去年の8月末日に書いた記事がフェイスブック最後の投稿となりました。

その記事も、「仕事で行った学術振興会のビルの隣に、マセラティのディーラー店が!」くらいのことしか言ってないのですが、リオ・オリンピックもからめたくて、錦織選手からケンブリッジ飛鳥くんに至るくだりが長い。

そのわりに、私が愛する車はカムリくんだけにも関わらず、やっぱり「スーパースター的車」は良いよねぇ~、かっこいいよねぇ~、というマセラティ談義になるはずが、中途半端に。

スーパースター的車の中で、マセラティが一番好きなのは、そのエンブレムのかっこよさゆえです。

downwardleft マセラティの最近のかっこいい姿

Maserati_emblem1_3

downwardleft 車の前に見えるエンブレムをクローズアップ!

Maserati_emblem2

これは、海神ネプチューンがもっている槍の形をモチーフにしたものだそうですが、ほれぼれする形です。

これがお顔についているマセラティの車、自然とかっこよく見えるわけです。

Maserati

冴えない丸っこいT形のカムリくんのエンブレムとは大違いです。しかも、我がカムリくんの3倍はするかというお値段の車。これがあこがれずにはいられましょうか。しかし、何度も言うようですが、カムリくんを買い替えるつもりはありませんから!

あー、何の話だったか。

そうそう、それで、フェイスブックでの投稿も中途半端なままに終わっております。

比較的たくさん投稿しているのはツイッターです。たった140字しか書けないのだから一番窮屈そうですが、型が決まっているので、タイムラインに流れる時に、インスタやFBのような違和感が比較的少ないというのもあったかもしれません。

しかし、それでも140字めい一杯に書こうとし、140字以内に収まるように推敲して投稿するうちに、うーん、こういうのでもないんだろうなぁ、ツイッターというのは。という違和感が。

それで、去年の秋に観た映画『君の名は。』の感想をツイートした後、これも放置状態に。考えてみれば、ブログを休んで他の方法を模索している間に、他の方法をすべて休止してしまったという顛末になってしまいました。

ツイッターについては、その後、選択科目のスワヒリ語の授業で記念撮影をしたんですが、その写真を学生さんと共有するにあたり、ツイッターにアップしました。

私のツイッターは こちら

その時に、学生さん世代ではフェイスブックではなく、ツイッターの方が主流でかつ、よりプライベートな使われ方をしているんだということを知りました。そういうプライベートな使い方をしていない私としては、「やっぱり違うなぁ」感がいや増してしまった次第です。

ということで、結局ブログに回帰。

これはたぶん、「50代SNSのつき合い方」という問題ではなく、私個人の、まずブログから始めたという来歴によるものなのでしょう。長々と長文を書き、なんとなくパブリックな場に公開し、読んでくれる人がいればそれでありがたい、という感じの。

コメントに対する返信も勢い長々と長文になり、それがまぁ、コメントのしにくさを誘っているのかもしれませんが、こればっかりは改まらない性分なので、コメントいただける人には(いつものように)暑苦しい長文コメントをお返しさせていただき、コメントいただけない人にも「いつも読んでくれてありがとう」と心の中で思っております! というようにしたいと思います。

というような記事ですが、いつも、読んでくれて、ありがとうございます。

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ