« 50代SNSのつき合い方 - 結局ブログに回帰 | トップページ | 大学教育に関する考察 (という名の、ある日の衝撃体験メモ) »

2017年5月31日 (水)

七海 七海

先日、テレビで 『新婚さん、いらっしゃい』 を見ていると、出演者の新婚夫婦の苗字に目が釘付け!

20170514a_2

七海さん!

ということは、七海がもし「七海家」の人と結婚したら、「七海 七海」に!

と、夫婦別姓推奨者である自分は棚にあがって、大いに盛り上がった。

こういうケースをたまに目にして、一人で喜んでいる。

1985年の阪神優勝時のメンバーである真弓明信選手。真弓家に真弓さんが嫁いだらどうなるのだろうか。

それから、タレントで 『ひるおび』 の司会をやっている恵俊彰さん。恵家に恵さんが嫁ぐ場合、やっぱり夫婦別姓をつらぬくしかないのではないだろうか。あるいは氏名欄に書く時は 「恵めぐみ」 と書くとか。なんか、横に振り仮名書いていると間違われないだろうか、と全く要らない心配をしたりする。

そういえば、今教えている男子学生に「澤」くんというのがいて、女子学生に first name が「佐和」さんというのがいるが、この場合、字で書く分には問題ないように見える。いや、この二人は、たぶん知り合いでさえないのだけど。

女子の名前にばかり気を取られるのは、やはり 「結婚して苗字が変わる」 という因習にとらわれているせいである。 それでは、男子の名前ではどうだろうか?

と、これがなかなか思いつかないなぁ、と思っていたら、ちょうど!

おとといのNHK 『プロフェッショナル』 で、動物写真家の岩合光昭さんが出ていたのだけど、お父上の名前がなんと、岩合徳光さんというではないか!

うーん、あるんだなぁ。男子が婿入りする場合の心配もしないといけないなぁ。

でも、「徳光 徳光」って、子役だった兄弟タレントの「前田 前田」みたいになるなぁ。いや、「徳光 徳光」の場合は、叔父と甥がコンビでも組んだのか!? って思われかねないよね。

って、思わないか。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ということで、最近の 「七海 七海」 の近影~

20170507a_2

upwardright ゴールデンウイークに行った奈良県天川村洞川にある龍泉寺にて。

6年生になり、「最高学年やから!」という自覚だけは満々で、下級生のお世話係などをしているらしいが、まだまだ世話のかかる6年生ではある。

「いえいえ、下を見ればキリがないですから、上を向いて、向いて!」

20170330a_2

「その下は、下すぎるやん!」というここは、地上300mの「あべのハルカス」展望台。大人1500円。一生に一回行けば、もう十分ですね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

七海の母親は、ようやく悪運を脱して、3年ぶりにアフリカ学会に参加しました。今年は、長野市の信州大学教育学部で。信州長野といえば、牛に引かれて善光寺。

20170520c_2

upwardright 善光寺の表参道にて、スワヒリ語専攻の「かしまし娘」揃踏み。いつまでも「娘」を名乗り続ける所存です、わたしたち!

善光寺の表参道は、とてもいい感じのお店が並んでいるのですが、

20170520a_2

最近、あちこちのショッピングモールでよく見かけるようになった「久世福商店」がありました!

万能だしとか味噌商品とか、ちょっとおしゃれな感じにした和食食材や調味料なんかが売ってあって、先日も大阪の「ららぽーとEXPOCITY」店で買い物したばかりでした。

で、中に入って話していると、ぬぁんと、ここ善光寺大門店が「本店」というではありませんか!

急にテンションがあがっちゃって、いろいろと試食させてもらった挙句に、「ふき味噌」と「青唐辛子味噌」を二瓶買いました。

20170520b_2

「お買い上げ、ありがとうございました」

でも、わざわざ長野県から買って帰らなくてもよかったんじゃないの!? と、帰路で「荷物、重いなぁ」と思いながら、恨めしく思ったことでありました。

久世福商店 善光寺大門本店 

(↑宣伝するわけじゃないですが、ご参考までに、ということで)

« 50代SNSのつき合い方 - 結局ブログに回帰 | トップページ | 大学教育に関する考察 (という名の、ある日の衝撃体験メモ) »

コメント

すっかり出遅れましたー!6月ももう下旬ですね( ノД`)… そういえば、「新婚さんいらっしゃい」を久しく観てません。好きなんですが、なんせ日曜日の昼間に家にいることがなくて。しかし、澤くんと佐和さんが結ばれたら、スワヒリ語的には'sawa sawa'とめっちゃいい感じになるので(佐和さんが夫婦同姓に合意すればですが)、ぜひ二人を引き合わせてください(笑)

久世福商店といえば、カンガ柄をモチーフにしたラベルのジャムシリーズがありますよね。以前のはスワヒリ語の諺が書かれていましたが、最近のはどの柄のも'Asante sana'と書かれていて、1個につき100円がタンザニアの子供達を支援する活動に寄付されるんですよね~(*´ω`*) 先日、お友達の誕生日プレゼントに買ってみましたよ♪

七海ちゃん、お久しぶり~\(^_^)/ 七海ちゃんは、スワヒリ語読み会の忘年会の時など、他の子供達が走り回って遊んでいる時でも、いつも率先してお手伝いしてくれるの、ビンゴの先生はちゃんと知ってるよ!だから、下級生のお世話も進んでやってるんだよね♪優しいね~(^3^)/

rain シスターのせぽん さま

すっかり梅雨入りしちゃって、今日も朝から雨という鬱陶しい天気の時に、シスターからのコメントを拝見し、元気いただいております heart04


> 澤くんと佐和さんが結ばれたら、スワヒリ語的には'sawa sawa'とめっちゃいい感じになるので

そうなんですよね sign01
私もひそかに、ずっと、そう思っていました。
きっと、タンザニアでは「おおうけ」、間違いなしですよね heart02
(と思いつつも、「同じ!」っていうのも、どういう感じなんでしょうかね・・)

きっと、ザイナブ先生の授業なんかで、彼女が呼ばれる時に、ザイナブ先生は心の中で、「Sawa!うーん、OKっ!」って感じに思っているんでしょうかね。

(そういえば、昔、中島先生だったか、「スワヒリ語で Unajionaje? っていうのが、『同じおなーじ』に聞こえる」っておっしゃってたような気がするんですが、そんな話、聞いたことないです? Unajionaje? って何だったかなぁ、って、Sawa sawa のことを思いついて以来、ずっと気になっているのですが、私だけの記憶?)


> 久世福商店といえば、カンガ柄をモチーフにしたラベルのジャムシリーズがありますよね。

これ、知らなかったです。シスターのFBにアップされている写真を拝見して、「ぬぁんとっ!」と驚きました。 あんなに好きで、何度も見に行っているお店なのに、ジャムシリーズは見落としていました(もっぱら、調味料系ばかりを買い求めていたので)
今度ぜひ、探してみます note


> いつも率先してお手伝いしてくれるの、ビンゴの先生はちゃんと知ってるよ!

ビンゴの先生 heart02
いつも、子どもたちや私たちのために、楽しい企画をありがとうございます note
「お手伝い」というよりは、「人にからみたい」だけの七海の相手を、いつも根気よくしていただいて、Asante sana shine
また遊んでやってくれる機会があれば嬉しいです kissmarknotes


Unajionaje? に反応して再び出てきましたA瀬です (^ ^)
「同じ同じ?」に聞こえるという話,中島先生がされてました~!
『スワヒリ語文法』の中にも書かれてます(p.163)。
なつかしい。。。

ひゃ~、A瀬さん sign03

さっそくのご教示、ありがとうございます bookpencil

そっこうで163ページ、見ました!

あー、そうなんだ、本に書いてあったんだ!
どおりで、鮮明に覚えていると思った flair

これ、だいぶ前に読んで、読んだことも忘れてたんだわ sweat02

Unajionaje? 「お加減はいかがですか?」

Mwalimu Nassor、よっぽどこのお話が好きだったのか、授業でもお話しされ、こうして、テキストにも書かれていたんですね。
(しかし、久しぶりに、先生の文法書、開きました。もう一回、ちゃんと読み直そうっと。特に「余談」の部分・・。)

今から考えれば、これは、スワヒリ語と日本語の母音は、同じ5つとはいえ、音色がずいぶんと違う、ということを教えてくれる、いいエピソードですね。

スワヒリ語の u は、日本の「う」よりも「お」に近く聞こえることがある。(= つまり、日本語の「お」が「う」よりも円唇的?)。
スワヒリ語の e は、日本語の「え」よりも「い」に近く聞こえる(=つまり、スワヒリ語の e は日本語の「え」より口の開きが「狭い」)。

うーん、久しぶりに、「スワヒリ語、もうちょっとお勉強しよっ!」欲がたかまったわ heart04

Asante sana kissmark
Nakutakia masomo mema shine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 50代SNSのつき合い方 - 結局ブログに回帰 | トップページ | 大学教育に関する考察 (という名の、ある日の衝撃体験メモ) »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ