« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月30日 (日)

七海 12歳

「この子が生れて、もう12年!」
と、1年ずつ加えながら、毎年、新鮮に驚いています。

典型的日本人の性として、この子にできない事や、足りない事ばかりに気を取られ、無事に12年間、よくぞここまで大きくなってくれました! という感謝を忘れそうになる。

1年に1回、その誕生日を祝うということは、そのことを改めて思い起こして、無事にここまで成長し、生きていてくれることに、ただただ感謝する、という日なのかもしれない。

「あー、こんな漢字も読めない」、「あー、こんな計算もできない」と嘆くのはやめて、「ひらがなが全部書けるようになったなぁ」、「一人で学校から家まで帰れるようになったなぁ」と、できるようになったことを数えて、感謝する日なのかもしれない。
20170717
upwardright 「LOVE注入! なのです」

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆

12歳のお誕生日には、バーバに買ってもらったワンピースを着て、近所の創作料理屋さんでディナー。

downwardright 「創作ケーキ」的なバースデーケーキでお祝い。すでに満腹だったので、大人の分はお持ち帰りにしたが、七海は自分の分を完食。
20170725

「あー、おなかいっぱい!」と言って、頭の後ろで手を組んで伸びをする七海を見て、「あー、赤ちゃんの時も、そんな恰好してたねぇ」というと、七海はなんだか嫌な顔をしていた。自分が覚えていない自分のことを、物知り顔に言われるのが、嫌だったのでしょう。

家に帰ってから、どんな恰好だったかと思って、写真を探してみた。

downwardright たぶん、これ。
2005_0823ae

まだ母子センターに入院中の、生後一か月の姿。まぁ、「頭の後ろで手を組んで」いたわけではないのですが、こういう姿が目に焼き付いている親としては、やはりこの12年は、月並みな表現ですが、「あっという間」だったということになります。

 ・‥…━━━☆・‥…━━━☆

大学の夏祭りにて

20170701
七海:「大学に行くと、おねえさんたちがやさしくしてくれるから好き」

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ