« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年9月30日 (日)

9月の至福と憂鬱

大学教員にとって、何より嬉しいのは、夏休みである。
冬休みも春休みもあるけれど、長さと気持ちの余裕において、夏休みは格別です。

世知辛い世の中になったので、8月になってもまだ授業があり、成績提出や雑務など、お盆のころまで業務が続くし、8月は子供も夏休みで、家族旅行に行ったりしても、これは「本当の」夏休みではない。

本当の夏休みは、9月です。

朝から家に誰もいない。とりたててやらなければならない仕事もない。全部の時間を、自分のためだけに使える。これを「至福」と言わずして、何といいましょう。

ようやく落ち着いて、お勉強ができる。論文が書ける。科研の申請書の構想が練れる。

そう、こういう「お勉強系」の仕事は、有り余る時間の中で、一人ゆっくりと自分の机に向かって過ごす「至福」の時間の中でこそ、可能になるというものです。

ところが、今年の「至福」の時間は、なんとも「憂鬱」な事態によって妨げられることになったのでした。

今年は、住んでいるマンションの大規模修繕工事をする年ということで、なんのタイミングか、8月から工事が始まり、9月には、我が家の周りに足場が組まれ、家全体がすっぽりとネットで覆われてしまったのでありました。

20180924a

upwardright 我が家はこの2階。下に見えるのは、応援にかけつけてくれたカムリくん。

至福の9月に、至福の場所である勉強部屋の横に足場ができ、そこに人影が現れるように!

もちろん、工事関係者が覗くそぶりをするわけではなく、カーテンもひいているのですが、いつ、窓の外を人影が横切るかと思うと、もう全然、落ち着かない。

20180924c

upwardright カムリくんのお顔を正面から撮り直してみました。

隣の棟も、その向かいも、みんな黒幕で覆われています。黒幕の中では、せっせと補修工事をする人々が行き交っています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こうして私は、至福の9月に、至福の場所にいることができなくなり、朝から家を出る羽目になったのでありました。

かと言って、車で1時間かかる大学まで行くのも非効率で、いきおい近所で落ち着けるところを探すことになります。
まぁ、いわゆる、ノマド的な?

しかしまぁ、「ノマド・ワーク」というのは、都会の中でこそ可能なのであって、富田林のような田舎では、なかなか難しいものがあります。

近所の図書館や公民館は、朝から定年退職以上の年配者が押し寄せていて、どうにも居心地が悪い。おまけに、机といすのあるところは、「ここは図書館の本の利用スペースです」ということで、自習禁止、ノマドワーク禁止、が原則。

近所の喫茶店も、定年退職以上の年配者および近所のおばさま方の寄合所的雰囲気で、よく言えば、活気にあふれていて、にぎやか。ファミレス、マクドも、いわずもがな。

若干客足の少ないモスバーガーは、よく言えば、静謐な環境が保たれている時間帯があるが、それでも、沈思黙考、熟思黙想、審念熟慮するには、ハンバーガーのにおいが気になりすぎる。

ということで、なんとも締まらない9月を過ごして、夏休みが終わろうとしています。とほ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

9月の憂鬱、といえば、朝ドラ史上、最高傑作と言ってよかった 『半分、青い。』 も終わってしまって、悲しいかぎりです。

くらもちふさこ原作 『いつもポケットにショパン』 がモチーフになっている、というあたりからして、これまでの朝ドラとは全然ちがい、心鷲掴みポイントが多々ありましたが、ここでは、我が家限定の鷲掴みポイントをご紹介して、『半分、青い。』へのオマージュとしたいと思います。

downwardright ある日の『半分、青い。』 の画面

20180926hi

これは、主人公の鈴愛と、娘の花野ちゃんの場面ですが、注目は、左奥にみえるクッション!

左側の、白地に赤やうす茶の縞模様のクッション!

あれ、うちのと同じクッション!

しかも、うちには、2個もあるぅ!! downwardleft

20180926j

ニトリで買ったクッション!(正確には、ニトリで買ったのは「クッション・カバー」ですが)

NHKの小道具さんと、おんなじセンスぅ~。

って、まぁ、これが、自慢すべきことなのかどうかは疑問ですが、こんなトリビアなことも嬉しかった 『半分、青い。』 でした。

あー、明日から、10月だよぉ~(;_;)

« 2018年8月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ